2009年5月22日金曜日

postfixのaliasesで正規表現

 空メール登録システムなどで、たくさんの


reg-xxx@xxx.com


に対応したい場合、reg-xxx全てをaliasに書くのは現実的でない。


そこで、


 


Postfix の main.cf の alias_maps の行を


 


alias_maps = hash:/etc/aliases, regexp:/etc/postfix/alias.reg


 


[として、書き換え、alias.regファイルを作成する。


 


/reg-q*:/  "| /var/home/xxx/reg.sh"


 


などと記述して、postfixを再起動すればOK.


 


あと、正規表現をWEBでチェックできる


http://www.rubular.com/


のサービスが素敵。


 


 

2009年5月20日水曜日

fc6 yumレポジトリ 修正点

fedora.jpがなくなったのか、yumが使えなくなってたので、
レポジトリを修正した。

[html]
# vi /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo

> #mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=updates-released-fc$releasever&arch=$basearch
> mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=updates-released-f$releasever&arch=$basearch

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-extra.repo

> baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/updates/$releasever/$basearch/

# yum install yum-fastestmirror ←成功
[/html]

2009年5月11日月曜日

php URLをリンクタグに置換

以下でいけるよ。

[html]
function ha($str){
$text = preg_replace("/(https?://[a-zA-Z0-9;/?:@&=+$,-_.!~*'()%#]+)/","\0",$str);
return nl2br($text);
}
[/html]

2009年5月1日金曜日

Pound入れてみました。

一つのサーバに二つのサービス(別ドメイン)を
入れることになりました。

VirtualHostで振っても良かったんだけど、
一つのサービス入替とか、ダウンとかで
もう一方が影響を受けるのは微妙だったので
Poundを入れてみました。

Internet -> Pound -> Service1(Apache1 8000ポート)
-> Service2(Apache2 8001ポート)

こんなイメージ。
どちらのサービスもまずはPoundで受けて、
ドメインを見て、各Apacheに振り分ける。