2009年1月9日金曜日

サクラの専用サーバにAPCを入れるよ

サクラの専用サーバを借りてみました。

CentOsの標準構成の段階から、

APC(PHPの中間コードのキャッシュや最適化を行う拡張モジュール)

を入れるところまでやってみます。

やり方は

Do you php?さんの

APC(Alternative PHP Cache)再び

を参考にさせて頂いております。

で、手順どおりにやろうとしたら、peclコマンドが使えない。

そこで、

# yum install php-devel



# cd APC-3.0.19    (←β版の3.1系を使うと、エラーが出たので、stable最新で)
# phpize
# ./configure --enable-apc
# make
# make install

# vi /php/php.ini

extension=apc.so      (←追記)

Apache再起動
/etc/rc.d/init.d/httpd restart



http://xxx.xxx.xxx.xxx/test.php

にphpinfo()が置かれているので、アクセスして確認したら、

正常に読み込まれていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿