2009年11月25日水曜日

xoops cube membershipモジュールのインストールに失敗する

 xoops cube2.1.7


windows xp


DB mysql5.1.25


の環境で、


http://xoopscube.jp/module/322


から「membership」モジュールをダウンロードして


インストールしようとしても、エラーによりインストールできない。


エラー画面でWho□ Onlineと文字化けしてたので


検索して


WhoIs とIsだけ全角で入ってたので


WhoIsと入力しなおして、インストールすると成功しました。


3か所を修正しましたよ。

2009年8月6日木曜日

cakePHP1.2 modifiedが更新されない

 cakePHP1.2でmodifiedが更新されない現象がありました。


僕の場合、


編集画面で


modifiedの値を持っていたからでした。


これを、$this->dataの中に含めると


自動更新されませんでした。


 

2009年7月29日水曜日

複数行のグループデータを1行にまとめたい

 銀プログラマさんのサイトより、



user_idkeyvalue
1sportサッカー
1nameにしお
1pref京都
2sport野球
2nameしぶぉ
2pref和歌山


↓加工後
user_idsportnamepref
1サッカーにしお京都
2野球しぶぉ和歌山


select
user_id
,max(case key
when sport then value
else null
end) as 内容 sport
,max(case key
when name then value
else null
end) as name
,max(case key
when pref then value
else null
end) as pref
from data
group by user_id


2009年7月28日火曜日

IE8 wbrが効かない 長いURLを折り返す

 今まで、JQueryなり、プログラムなりで


しこしこと、<wbr>を入れて、URLを改行してたんだけど


IE8は、なぜか効かない。


調べてみると


http://www.quirksmode.org/oddsandends/wbr.html


にもあるように、IE8では効かないみたいです。


そこで、FF2は切ってしまえそうなので


&shy;


に変換したら、うまいこといきました。


 

2009年7月22日水曜日

tsvncache.exeが重い

パソコンを起動して、ずっと重たいなーと思ってたら


TortoiseSVNのTSVNCache.exeが


CPUを占領していました。


[TortoiseSVN]-[設定]-[アイコンオーバーレイ]で、[状態のキャッシュ]を[シェル]


と設定することで、


バックグラウンドで動いてた実行ファイルが


フォルダ移動時に読みに行くことになったので


回避できました。


フォルダ読むとき遅そうだけど。


 

2009年7月7日火曜日

[wordpress] profile pic 投稿時のエラー

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s025306c/public_html/wp-content/plugins/profile-pic/profile-pic.php on line 422


こんなエラーが出ました。


投稿画面で、公開するプロフィール項目をチェックするボックスがあると思うけど


ひとつもチェックしてなかったら、エラーになります。


対処法として、


 


foreach ($raw_data as $key => $val) {   


    $reversed_data[$val] = $key;  


}


To this:


if(is_array($raw_data)) {


    foreach ($raw_data as $key => $val) {


      $reversed_data[$val] = $key;


    }  


}


 

2009年7月3日金曜日

[wordpress2.8] wordpress-dashboard-editor エラー

 Warning: preg_split() expects parameter 3 to be long, string given in wp-content/plugins/wordpress-dashboard-editor/dashboard.php on line 109


 


こんなエラーがでました。


 


該当のファイルを以下のように直したら、直りましたよと。



// preg_split('@<div class="wrap">[Ss]*</div><!-- wrap -->@','',$buffer);


$parts =preg_split('@<div class="wrap">[Ss]*</div><!-- wrap -->@',$buffer);


 


 


 

2009年6月19日金曜日

VB6 RDOでResultset取得で、RowCountが取れない



VB6で
sqlserverから結果をとってきたんだけど、
重複があったら、エラーにしようとおもうのに、
RowCountが-1とか返してくる。

これはResultsetオープン時のオプションで解決できました。


rdOpenForwardOnlyをrdOpenKeySetに変更




2009年5月22日金曜日

postfixのaliasesで正規表現

 空メール登録システムなどで、たくさんの


reg-xxx@xxx.com


に対応したい場合、reg-xxx全てをaliasに書くのは現実的でない。


そこで、


 


Postfix の main.cf の alias_maps の行を


 


alias_maps = hash:/etc/aliases, regexp:/etc/postfix/alias.reg


 


[として、書き換え、alias.regファイルを作成する。


 


/reg-q*:/  "| /var/home/xxx/reg.sh"


 


などと記述して、postfixを再起動すればOK.


 


あと、正規表現をWEBでチェックできる


http://www.rubular.com/


のサービスが素敵。


 


 

2009年5月20日水曜日

fc6 yumレポジトリ 修正点

fedora.jpがなくなったのか、yumが使えなくなってたので、
レポジトリを修正した。

[html]
# vi /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo

> #mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=updates-released-fc$releasever&arch=$basearch
> mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=updates-released-f$releasever&arch=$basearch

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-extra.repo

> baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/updates/$releasever/$basearch/

# yum install yum-fastestmirror ←成功
[/html]

2009年5月11日月曜日

php URLをリンクタグに置換

以下でいけるよ。

[html]
function ha($str){
$text = preg_replace("/(https?://[a-zA-Z0-9;/?:@&=+$,-_.!~*'()%#]+)/","\0",$str);
return nl2br($text);
}
[/html]

2009年5月1日金曜日

Pound入れてみました。

一つのサーバに二つのサービス(別ドメイン)を
入れることになりました。

VirtualHostで振っても良かったんだけど、
一つのサービス入替とか、ダウンとかで
もう一方が影響を受けるのは微妙だったので
Poundを入れてみました。

Internet -> Pound -> Service1(Apache1 8000ポート)
-> Service2(Apache2 8001ポート)

こんなイメージ。
どちらのサービスもまずはPoundで受けて、
ドメインを見て、各Apacheに振り分ける。

2009年4月22日水曜日

flex vectorクラスが使えない

flex builderでAS書いて、サンプルからひっぱてきたソースで

「型が見つからないか、コンパイル時定数ではありません : Vector。」
ってエラーになる。

[プロジェクト]-[プロパティー]-[ActionScript コンパイラ]-[追加コンパイラ引数]に

-target-player=10.0.12

を追加してやるとOKでした。

2009年4月16日木曜日

SQL Server2008 データベースのSQL出力

オブジェクトエクスプローラからデータベースを右クリック
「タスク」を選択。
「スクリプトの生成」を選んで、
あとはウィザード通り。

2009年4月14日火曜日

vb6の備忘録

VB6のスタートアップオブジェクト
・プロジェクトのプロパティ - スタートアップの設定 で選ぶ。
これが、起動開始時の処理となる。

ODBCの設定
コントロールパネルの「管理ツール」を開きます。
このフォルダの「データソース(ODBC)」を開いて設定する。


SQL-Serverのクライアントツール
・SQLクエリアナライザ(SQLServerインストーラ)についてくる

2009年3月28日土曜日

IEで見れないJPGファイルがある

印刷会社などにもらった、JPEGファイルを
サーバにあげて、ブラウザで見ようとすると
IEで、見れない(×マーク)場合がある。

これはおそらく、JPEGのカラーモードが
CMYK形式になっているから。
イラレやPhotoshopなどで、
RGB形式にして、保存しなおすと、
見れるようになりますよ!

よくある話だけど、備忘録として。

2009年3月25日水曜日

prototype.jsとjqueryを共存させる

prototype.jsとjqueryの共存方法。

必ず、prototype.jsの後にjQueryを読み込ませる。
以下の、コードで$をj$という名前にできる。

[html]



[/html]

2009年3月24日火曜日

jQuery ieでSlideした時に一瞬ちらつく

jQueryを使って、slideToggleでビュンビュンと、開閉してたのですが


IEだ閉じた後に、一瞬、元のコンテンツが全部表示されて、


ちらついたような動きになる。


調べると、標準準拠モードにすると、ちらつかなくなりました。



[html]
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
[/html]

2009年3月17日火曜日

coreserver wordpress 画像アップロードできない

coreserverに設置したwordpress(ver.2.7.1)で画像をアップロードしようとすると
permissionエラーになる。

これはwordpressが起動しているのが、
apacheユーザ(apacheのhttpd.confの設定?)
で動かしてるから。

これを回避する方法として
アップロードするphpファイルをCGIとして動かしてやれば
セーフモードがOFFなので、権限による制限がなくなる。

方法は
wp-admin/.htaccess
を設置して
中に

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を書いてやればよい。

2009年3月4日水曜日

clossdomain.xmlを場所を指定して読込む

Flash で外部ドメインのファイルを読み込む場合は、外部ファイルが置いてあるサーバーに、

crossdomain.xml を設置していなければなりません。

flash側では、このファイルがドキュメントルート直下に、同一名でおかれていれば

特に何も書かなくても読み込むのですが、

ファイル名が別だったり、他のディレクトリなどにある場合は、

ソース側で指定して読み込ませなければならない。

コードは
Security.loadPolicyFile(URL);


です。

2009年2月19日木曜日

php 定数が変数に保存されている場合

phpで変数に定数名を入れて、
それを評価したい場合に使う。

define("MAXSIZE", 100);
$test = "MAXSIZE";
echo constant($test);

// echo $test; ←間違い

です。

エラーIDを動的に取得して、
定数で宣言されたメッセージを表示する場合、
例えば

define("MSG_ERROR_0", "xxxです");
define("MSG_ERROR_1", "yyyです");

こんなときに、$this->errorにエラー番号[0,1]が入ってるとして
echo constant("MSG_ERROR_".$this->error); ←[xxxです]が表示される
// echo "MSG_ERROR_".$this->error; ←[MSG_ERROR_0]という文字列が表示される


気をつけましょう。

2009年2月17日火曜日

mysql4->5移行 joinの順番が異なる

left join xxxx
inner join xxx

などとするとき、mysql4の場合は
inner join した結果にたいして、left joinできてたけど、

myswl5では
先にleft joinをしようとするので、
left joinの条件文に、inner joinした結果を使えないみたいだ。

詳しくは、どこに載ってるんだろう。

備忘録としてメモ。

2009年2月10日火曜日

MySQL トランザクションが効かない

cakePHPを使って、トランザクションのチェックをしてたけど

どうしても、効かない。

答えは

DBのテーブルが[MyISAM]だったこと。

ここらへん

2009年2月9日月曜日

linux sslが繋がらない ポート開放

fedoracore4で、apache2.2を入れて

sslの設定をしっかりしたのに、どうしても

ブラウザがつながらない。

netstat -aしても、しっかりhttpsが[listen]してる。

と思ったら、443ポートがあいてませんでした。

vi /etc/sysconfig/iptables

-A INPUT -p tcp -m tcp --dport 443 -j ACCEPT 追加

/etc/rc.d/init.d/iptables restart

これで、接続したらちゃんと繋がりましたとさ。

やれやれ、時間かかったー。

2009年2月5日木曜日

SSLでlightbox2を使うと警告

SSL配下で、lightbox2
「保護されている項目と保護されていない項目があります」
が表示される。

FireFoxでページ情報をよく見ると、
"data:image/gif;base64,AAAA"ってな記述が。

これかなーと思って

lightbox.cssの
13行目を
/*background-image: url(data:image/gif;base64,AAAA);*/
と、コメントアウトすると、出なくなった。

複数の画像を見る時に、サムネイルでも作るのかな?
詳しく追ってないけど、1画像だけの場合は、これで解決するのかな。

2009年2月4日水曜日

flex2 style explorerがすごい

flexって、画面のデザイン変更にcssを使える。
これは、webプログラマーには非常にありがたいことなんだけど、
さらに、各コンポーネントのデザインを、guiで変化を確認しつつ
styleを作ってくれるありがたい無料ツールが
flex2 style explorer」だ。
例えば、ボタンをもっと、丸くして、色は青で・・・。
なんてことも、簡単にできちゃうんですよ。

AIR FlexBuilder3でデバッグ実行時にエラー。

ThinkItさんの[AIRでデスクトップアプリを作成しよう]をまねしてみたら

デバック実行時(F11)に
"デバッガへの接続が確立されずにプロセスが終了しました。"

のエラーメッセージ。

■1回目は
XXXX-app.xmlの2行目にある
<application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/1.0">

<application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/1.5">

に修正すると直ったんだが、

■2回目に出たときはどうしても直らない。
悩んだあげく、
プロセス[adl.exe]が残ってたから、二重起動しようとしてエラーになってたっぽい。

タスクマネージャーから、[adl.exe]を見つけて、
プロセスの終了

これで、うまくいきました!!

windowsにApache+SSL

開発環境用でもSSLを対応させておきたいと思って、
windowsでApacheにSSL対応させたので、備忘録。

元々の環境
・Apache2.2 no-ssl版が入っていた。

手順
・既存のApache2.2をアンインストール
 アンインストールしても、confファイルは削除されずに残りました。   

・apache_2.2.11-win32-x86-openssl-0.9.8i.msiをインストール
 http://httpd.apache.org/download.cgiからOPENSSL付きのバイナリファイルをダウンロードし、インストールする。

・ActivePerlをインストール
 opensslを使うには、ActivePerlが必要らしい。

・opensslのWindowsバイナリ版をインストール
 http://www.slproweb.com/products/Win32OpenSSL.htmlから、Win32OpenSSL-0_9_8j.exeをダウンロードしてインストールした。

・opensslで、サーバキーと証明書を作成
 秘密鍵作成 
 

C:OpenSSLbin> openssl genrsa -out server.key 1024



 証明書リクエスト作成
 

C:OpenSSLbin>openssl req -new -key server.key -out server.csr



 証明書作成
 

C:OpenSSLbin> openssl x509 -in server.csr -out server.crt -req -signkey server.key -days 3650



 
・キーと証明書を設置
キー設置
 server.key, server.crtファイルをapacheのconf/以下に置く
 

conf/server.key
server.crt



 設定ファイル修正
 

conf/extra/http-ssl.confを開いて
 DocumentRoot "xxxxxx"(ファイルパス)
Servername "xxxxx.com"(ドメイン)
SSLCertificateFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.crt"
SSLCertificateKeyFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.key"




・httpd.confのmod_sslモジュールを有効化
 

#LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so




・Apache再起動




こんな感じでうまく動きました。

2009年2月3日火曜日

名前ベースのvirtualhostではssl対応できない

ssl対応は、IPベースのvirtualhostしかだめ。

これは、名前に変換する前に、暗号化通信するかららしい。

うーむ、どうしたらいいものか。

自己証明SSLを一発で作る!

opensslが入ってればだけど、次でいけるそう。


openssl req -new -days 3650 -x509 -nodes -keyout server.key -out server.crt


chmod 400 server.key


chmod 444 server.crt


 


キーのパスフレーズを解除する


# mv server.key server.key.back


# openssl rsa -in server.key.back > server.key

2009年1月27日火曜日

どんだけ長いタイトルでも、いけるのかな?と思ったらためしテみよう

外部の画像もいけそうですねー。


今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

今日は元気です。
明日も元気です。ああああああ。いいいいいい。うううううう。ええええええお。

2009年1月10日土曜日

.htaccessだけで、メンテナンスページへリライト

サーバ移行などで、メンテナンスページを出す場合の処理を書いときます。

①maintenance.htmlをサーバに設置。

②.htaccessに以下を、記載する。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} !.(css|gif|jp?g|png|js)$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/maintenance.html$
RewriteRule ^(.*)$ /maintenance.html [L]
</IfModule>

maintenance.htmlに画像なども使ったので、

上記は、CSS,JS,画像等は見えてもいいものとしてです。

それも見せない場合は、以下の行をはずす。

RewriteCond %{REQUEST_URI} !.(css|gif|jp?g|png|js)$

サクラの専用サーバでMySQLで文字化け解決

別のサーバから、phpMyAdminのエクスポートしてきた

SQLファイルを

サクラの新サーバのMySQLにテーブル作って、

MySQLAdministratorで流しこんだ。

すると、

文字化け発生(日本語全て??です。)

うーむ。

MySQL command line cliant で、

以下を入力。

"> show variables like 'char%';

すると、utf8になってない。

そこでmySQLの設定ファイル( /etc/my.cnf )に以下を追記

[mysql] の下に

# add
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake
#


mysql サーバ再起動

/etc/rc.d/init.d/mysql restart

再度、スキーマを作りなおして

(そのままだと、デフォルトキャラセットがlatin1のままだから)

流し込むとうまいこといけましたよと。

ちなみに、俺の設定はこんな感じ。

mysql_char_set

2009年1月9日金曜日

wordpress2.5でタイトル重複すると新規投稿できない

wordpressで新規投稿時になぜか

サーバエラー(503)になって、失敗してた。

なぜかと思って検索したらこれ

http://ja.forums.wordpress.org/topic/44?replies=8

「新年のあいさつ」というのが

去年も使っていることが原因でした。

バージョンアップしたら、解決してくれそうですね。

ちなみに、回避策もあって、

一度、下書き保存してから、

公開にすると、投稿可能でした。

サクラの専用サーバにAPCを入れるよ

サクラの専用サーバを借りてみました。

CentOsの標準構成の段階から、

APC(PHPの中間コードのキャッシュや最適化を行う拡張モジュール)

を入れるところまでやってみます。

やり方は

Do you php?さんの

APC(Alternative PHP Cache)再び

を参考にさせて頂いております。

で、手順どおりにやろうとしたら、peclコマンドが使えない。

そこで、

# yum install php-devel



# cd APC-3.0.19    (←β版の3.1系を使うと、エラーが出たので、stable最新で)
# phpize
# ./configure --enable-apc
# make
# make install

# vi /php/php.ini

extension=apc.so      (←追記)

Apache再起動
/etc/rc.d/init.d/httpd restart



http://xxx.xxx.xxx.xxx/test.php

にphpinfo()が置かれているので、アクセスして確認したら、

正常に読み込まれていた。